臨時福祉給付金 2017年 申請開始 15000円もらえる

MENU

スポンサーリンク

臨時福祉給付金 2017年 申請開始 15000円もらえる

臨時福祉給付金 2017

2017年度の臨時福祉給付金(経済対策分)の申請が開始されました。

 

臨時福祉金は支給資格があっても申請しないと給付されないので、支給資格のある方は忘れずに申請しましょう。

 

ここでは臨時福祉給付金 2017年度の詳細についてまとめています。

 

制度趣旨

臨時福祉給付金 2017

臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

 

支給対象者

 

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者である方。

 

具体的には平成28年度分の住民税が課税されていない方が対象となります。

 

支給額

 

対象者1人につき1万5千円(支給は1回です。)

 

(平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給)

 

申請先

 

平成28年1月1日時点で住民票がある市町村への申請が必要です。

 

申請期間

 

市町村によって異なります。3月から申請開始している市町村もあれば、4月中旬から開始する市町村もあります。

 

また締め切りの期間も自治体によってそれぞれで、7月もあれば10月締め切りもあるので必ず確認しましょう。

 

以下で紹介する政府の公式サイトから自分が対象者であるかのチェックと、お住まいの自治体の申し込み状況がわかります。

 

申請方法

 

申請方法も市町村によって異なりますので支給先の市町村にお尋ねください。

 

臨時福祉給付金の詳細は厚生労働省の給付金のHPで確認する事ができます。


スポンサーリンク

個人でまとめたサイトですので、情報・内容が古くなっていることもありますので、高校授業料無償化で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPで必ず確認して下さい。