高校授業料無償化の申請方法・申請時期・支給要件について

MENU

スポンサーリンク

高校授業料無償化の申請方法・申請時期について

高校授業料無償化(高等学校等就学支援金)の旧制度では無条件で高校生全員に支給されていたため申請する必要がありませんでしたが、現行の制度では条件ができたため申請が必要となります。

 

高校授業料無償化 申請時期

 

申請は毎年行われます。1年生のみ4月と7月の2回で、2,3年生は7月です。一般的には6月に必要書類が手元に届いて7月に提出となりますので、1ヶ月間大切に保管してください。

 

スポンサーリンク

 

高校授業料無償化 申請方法

手続きに必要な書類や説明資料は、合格発表後に学校から配付されます。
学校で申請書が配布されますので安心して下さい。

 

申請書を記入して市町村民税所得割額が確認できるもの(市町村民税税額決定通知、納税通知書、課税証明書等)と一緒に提出することが必要です。
やむを得ない理由がなく申請手続きがなされない場合は、就学支援金の支給ができませんので気をつけましょう。

 

高等学校等就学支援金制度 申請を忘れたらどうなる??

 

就学支援金の支給要件

(1) 親権者(保護者等)の「市町村民税所得割額」が304,200円未満であること
   都道府県民税は含みません。父母ともに所得を得ている場合は、合計の額になります。
   4月の申請時は、前年度の市町村民税所得割額での判定となり、7月の届出時は、当該年度の額での判定となります。

 

(2) 高等学校等に在学した期間が、通算で36月(定時制は48月)を超えていないこと

 

(3) 申請書(または届出書)と親権者(保護者等)の課税証明書等を定められた期限内に提出すること

 

2017年1月5日時点の情報なので、内容が変わっている可能性もあります。

 

新しい情報や就学支援金制度の詳しい内容は文部科学省のホームページに掲載されていますので確認してください。

 

分からないことは学校か文部科学省の公式HPの
公立高等学校における就学支援金(新制度)の問合せ先
私立高等学校における就学支援金(新制度及び旧制度)の問合せ先
へどうぞ。

スポンサーリンク

個人でまとめたサイトですので、情報・内容が古くなっていることもありますので、高校授業料無償化で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPで必ず確認して下さい。