公立高校にかかる学費・授業料・費用

MENU

スポンサーリンク

公立高校にかかる学費・授業料・費用

公立高校 学費 授業料

公立高校に子供を通わせるのにどれぐらいお金がかかるのでしょうか。
高等学校等就学支援金制度において公立高校の授業料は実質無償となっています。(条件付のため一部の人は外れます)

 

しかし、高校に通うためにかかるお金は授業料だけではありません。様々な面でお金がかかってきます。

 

この子供の高校生活にかかるお金を、文部科学省が隔年で「子供の学習費調査」として公表していますので最新の2012年のデータを紹介します。

 

2017年の公立高校の授業料はほぼ変わりはないでしょうが、受験したり通う予定の学校のHP等でご確認ください。

 

 

今後の高校生活にかかる費用の参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

公立高校にかかる年間学習費

 

学習費は学校教育費、学校給食費、学校外活動費の3つで構成されます。

 

  1. 学校教育費 23万0837円
  2. 学校外活動費 15万5602円
  3. 学校給食費 0円

 

年間学習費 合計額 38万6439円

 

学校教育費の年間 内訳

 

  •  授業料         0円(通常年間118800円が授業料無償化で0円)
  •  修学旅行・遠足・見学費  3万2042円
  •  学校納付金等      4万6090円
  •  図書・学用品・実習材料費等  3万6001円
  •  教科外活動費      3万7349円
  •  通学関係費       7万6017円
  •  その他         3338円

 

2012年のデータでは授業料が0円になっていますが2014年から所得制限が設けられたので現在は授業料を払わなければならない家庭もあります。

 

データを見ると交通費が一番高くなっていますが、自転車で通う事ができれば総額がかなり安くなります。

 

学校外活動費の内訳

 

  •  家庭内学習費   1万5424円
  •  家庭教師     1万4877円
  •  学習塾費     8万2011円
  •  その他      1万160円
  •  体験、地域活動費 2051円
  •  芸術文化活動費  1万2319円
  •  スポーツレクリエーション 7814円
  •  教養、その他  1万946円

 

大学進学に向けた受験勉強に高い費用がかかる事がわかります。

 

公立高校 学年別の学習費

 

  • 高校1年生 44万233円
  • 高校2年生 39万2661円
  • 高校3年生 32万5969円

 

入学時は色々と買い揃えなければいけないので費用がかかるようです。

 

改めてみると、塾など別にいろいろお金はかかりますね。公立高校の授業料が無料になる人はありがたいですね。

 


スポンサーリンク

個人でまとめたサイトですので、情報・内容が古くなっていることもありますので、高校授業料無償化で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPで必ず確認して下さい。