給付型奨学金 大学の制度・条件・内容・成績

MENU

給付型奨学金 大学の制度・条件・内容・成績

給付型奨学金 大学 条件

大学生らを対象にした返済不要の給付型奨学金創設に関してここではまとめています。

 

大学の給付型奨学金について、制度、条件、内容、成績についてまとめました。

 

そもそも給付型奨学金とは、返済が不要の奨学金です。給付型奨学金については、文科省が住民税の非課税世帯などの大学生らを対象に、一定の成績基準を設けることを検討しています。

 

現在話し合いの最中なので以下の内容は変わる可能性があります。2016年12月9日時点での話し合いの内容です。

 

金額

低所得世帯の大学生らに対する返済不要の給付型奨学金の給付額について、文部科学省は12月8日、

  • 国公立大の自宅生は月2万円
  • 国公立大の下宿生と私立大の自宅生は月3万円
  • 私立大の下宿生は月4万円

とする方針を固めた。今後財務省などと最終調整を進め、来週中に制度の内容をまとめる。

 

 

奨学金を受けれる条件

高校の成績が5段階評定で平均4以上など対象者の基準を設ける予定

 

家庭事情の影響などで満たせなかった高校生らを救済するため、学校推薦制度の併用も検討

 

 

時期 いつから

2018年度の入学生から導入する考えです。

 

いろいろ意見はあるようですが、返さなくていい奨学金というのは嬉しいですね。


スポンサーリンク

個人でまとめたサイトですので、情報・内容が古くなっていることもありますので、高校授業料無償化で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPで必ず確認して下さい。