神奈川県 私立高校授業料無償化・学費補助金

神奈川県 私立高校授業料無償化・学費補助金

神奈川県は私立高校に通う生徒の授業料を補助するため国の高等学校等就学支援金と併用して、独自の私立高等学校等生徒学費補助金という制度を設けています。

 

神奈川県の私立高等学校等生徒学費補助金について、対象者・補助金額・神奈川県の公式HPについてまとめました。

 

神奈川県 私立高校授業料無償化概要

対象校に在学する生徒の入学金及び授業料を学校が軽減した場合に、入学金及び授業料を軽減した学校に対して神奈川県が補助する制度です。

 

私立高等学校等生徒学費補助金(以下「学費補助金」といいます。)は、国の補助である高等学校等就学支援金と併用できますが、神奈川県の補助である私立学校生徒学費緊急支援補助金(以下「緊急支援補助金」といいます。)との併用はできません。

 

主たる生計維持者の解雇や長期療養など、家計が急変した場合、緊急支援補助金をご利用でき、軽減される授業料の額が増えることがありますので、学費補助金と緊急支援補助金のどちらを申請したほうが有利か、在学する対象校又は県私学振興課にお問い合わせください。

とのことです。

 

スポンサーリンク

 

対象校

 

神奈川県内に設置されている高等学校、中等教育学校(後期課程)及び専修学校高等課程が対象となります。

 

私立高等学校等生徒学費補助金対象者

 

神奈川県に設置されている私立高校に通う生徒で、生徒・保護者ともに神奈川県内に住所を有する者、が対象となっています。

 

学費補助金の補助額・支給金額

 

保護者の世帯年収によって異なります。

 

モデル世帯(夫婦のいずれかお一人だけ働いている4人世帯で、子ども2人のうち高校生1人の場合)の金額です。

 

保護者等が父母である場合、父母の道府県民税・市町村民税所得割額を合計した額で判断します。

  • 生活保護世帯        年間135000円
  • 250万円未満程度       年間135000円
  • 250万円から350万円未満程度 年間194400円
  • 350万円から590万円未満程度 年間253800円
  • 590万円から750万円未満程度 年間74400円

 

※こちらの「世帯年収目安」は、モデル世帯(夫婦のいずれかお一人だけ働いている4人世帯で、子ども2人のうち高校生1人の場合。)の金額です。

 

高校1年時は入学金も補助

 

さら神奈川県は授業料補助以外に入学金補助として10万円が補助されます。
奨学給付金制度もあります。

 

私立高等学校等生徒学費補助金の申請方法

 

5月から6月に学校から、学費軽減申請書の提出についてのご案内がありますので、受付締切日までに学校へ必要な申込み書類をご提出ください。
なお、年度途中からご入学される場合や、年度途中に保護者が変わった場合などは、学校にご相談ください。

 

(2018年5月9日時点での情報です)

 

年収約590万円未満の世帯は、神奈川県の私立高等学校の平均授業料が実質無償!
さらに入学金(初年度)を最大10万円まで補助します。申請をお忘れなく

 

上記はモデル世帯の目安なので、最新情報&詳細は神奈川県のHPで確認してください。


 

スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら学校か、文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。