高校授業料無償化(就学支援金)の支給日・いつ振り込まれるのか

就学支援金 振込み日 支給日

高校授業料無償化(就学支援金)の対象者となった場合、授業料はどうやってもらえるのでしょうか?

 

基本的に国から学校に支払われるので、児童手当のように、私達親の講座にお金が振り込まれるわけではありません。

 

公立高校の場合

公立高校の場合は授業料は9900円(月)なのでその分が相殺されます。

 

就学支援金は授業料だけなので、授業料以外にかかるものを学校に支払う事になります。なのでほとんどお金がかからないと感じる親御さんが多いようですね。

私立高校の場合

私立高校の場合も、基本的に、所得によって、1.5倍〜最大2.5倍まで就学支援金で授業料が補助されるものの、その学校の授業料の金額までの支給となる為、オーバーしてもらうことはありません。

 

ただ、私立高校の場合は、先に一括で支払っていたり、1学期分、半年分など学校によって授業料の支払い方が違ってきます。

 

学校よって決められているので、学校で確認するしかないのです。

 

私立は一度払って返金になるか、後期などの授業料請求から差し引かれるかになるので、通っている学校へ確認して下さいね。

 

高校授業料無償化(就学支援金)の支給日まとめ

  • 基本的に学校が生徒本人や保護者に代わって受け取り授業料の一部と相殺
  • 私立は学校によって時期ややり方が違うので学校へ確認

スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。