埼玉県 私立高校授業料無償化・授業料軽減補助

埼玉県 私立高校 授業料無償化

埼玉県では私立高校に通う生徒の授業料を補助するために国の就学支援金制度に加えて、独自の授業料軽減補助制度を設けています。
埼玉県の授業料軽減補助は全日制高等学校の場合、全国トップクラス(第3位)です。(2017年11月時点)

 

埼玉県私立高等学校等父母負担軽減事業補助制度とは

埼玉県では、県内の私立高等学校等に通学する生徒の経済的負担を軽減するため、国が授業料への補助を行う「就学支援金」に上乗せする形で、授業料や施設費等納付金、入学金の軽減補助を行っています。

 

補助の対象となる方は、埼玉県内にある私立小・中学校、高等学校、特別支援学校及び高等専修学校(3年制)に通学する児童・生徒がいる世帯です。

 

学種及び所得要件により、授業料及び施設費等納付金が実質無償化される場合があります。

 

スポンサーリンク

 

対象者

 

生徒・保護者ともに県内に居住しており、県内の私立高等学校等に通っている方のうち、一定の所得以下の方が対象となります。

 

授業料の軽減&補助額

【補助額 モデル世帯(夫婦、子供2人(うち高校生1人))の場合】

  • 年収が約500万円未満の世帯については、国の就学支援金と合わせて、県内私立高等学校(全日制)の平均授業料375000円(年額)を補助。
  • 年収が約500〜609万円の世帯については国の就学支援金と合わせて 375,000円(年額)を補助。(平成29年から補助額アップ)
  • 生活保護世帯及び家計が急変(生徒の保護者が失職した場合など)した世帯については授業料全額を補助。

 

入学金

 

入学金軽減補助は、授業料軽減補助に該当する方(年収609万円未満)に対し、一律100,000円を補助(新入生のみ)。

 

施設費等その他納付金

 

年収が約500万円未満の世帯について県内私立高等学校(全日制)の平均額である200000円(年額)までを補助。

 

生活保護世帯及び家計が急変した世帯については全額を補助。

 

まとめ

平成29年の補助額についてはこちらの埼玉県の私立高等学校等における学費軽減の補助についてというPDFにまとまっています。

 

他に私立小・中学校に通う方への補助もあります。

 

制度が埼玉県は充実していますね!
(2017年11月29日時点での情報です)

 

最新情報&詳しくは埼玉県の公式HPで確認してください。


スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。