茨城県 私立高校授業料無償化・授業料減免制度

茨城県 私立高校 授業料無償化

茨城県では私立高等学校の生徒等が経済的理由によって教育機会を失うことがないよう、各私立学校が行う授業料減免事業について補助を行い、保護者の教育費負担の軽減を図っています。

 

生徒の授業料の減免を高等学校等就学支援金に上乗せして行った私立学校に対し、減免額の9割を上限に補助を行います。

 

つまり世帯の所得によって額は異なりますが、茨城県が私立学校に授業料を払ってくれると言う事です。

 

私立高校の補助金の例

 

茨城県の私立高校の平均授業料は301000円です。

  • 年収350万円未満程度の世帯は国の就学支援金+茨城県の授業料減免制度で授業料を全額カバーできるため実質授業料無償
  • 年収590万円未満程度の世帯は国の就学支援金+茨城県の授業料減免制度で年額18万円補助 
  • 年収910万円未満程度の世帯は国の就学支援金の118000円のみ補助、県の授業料減免制度はなし

 

年収は、保護者のどちらか一方が働き、高校生1人、中学生1人の4人世帯の目安です。
(上記は2017年1月18日時点での情報です)

 

最新情報&詳しくは茨城県の公式HPで確認して下さい。


 

スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら学校か、文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。