広島県 私立高校授業料無償化・授業料等軽減制度

広島県 私立高校 授業料無償化

広島県の授業料等軽減制度とは県の助成により,私立高校に通う生徒の授業料等を軽減する県の独自制度です。
国の制度である就学支援金に上乗せして助成します。

 

対 象 校

【広島県内にある以下の学校】

 

  • 私立高等学校(全日制課程・通信制課程※5)〔株式会社立を除く〕
  • 私立専修学校(修業年限3年の高等課程)
  • 私立各種学校(高等学校に類する課程を置くもの)

 

広島県 私立高校授業料 軽減額

 

  • 世帯年収 250万未満程度  全額(実質無償)
  • 世帯年収 350万未満程度  授業料の3分の2

 

軽減額は保護者の年収によって異なります。年収の目安は、保護者のうちどちらか一方が働き、子どもが高校生1人(16歳以上),中学生1人の4人世帯をモデルとした場合です。

 

また広島県では奨学のための給付金制度を設けてくれています。これは授業料以外の教科書費,生徒会費等の授業料以外の教育費を軽減する制度です。

 

詳細は広島県の公式HPで確認してください。

 

(上記は2017年1月18日時点での情報です)

 


スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。