ライフイズテックに娘を通わせてみた 体験談

ライフイズテックという中学生と高校生限定のプログラミングスクールのサマーキャンプに娘が通ったのでその体験談をお話しますね。
娘はiphoneアプリ開発コースを選びました。

 

 

Life is Tech !(ライフイズテック)とは

 

ライフイズテックは中学生、高校生のためのプログラミング・ITキャンプ/スクールです。

 

初心者が8割!延べ28,000名が参加してきています。

 

春夏冬休み中に3〜8日間のキャンプを名門大学のキャンパスにて開催します。

 

iPhoneアプリの開発やゲームデザイン・プログラミングなどの最新IT技術を学ぶことによって、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指すプログラムです。 

 

Life is Tech!公式サイト

 

ライフイズテックに通った理由

これは母親である私がすすめました。

 

仕事柄IT関連の人と多く接するのですが、娘さんや息子さんを通わせて本当に良かったという人に2人お会いして話を聞いたからです。

 

まず、内容も面白いのが一番。

 

さらに一緒に学ぶ人と友達になれるし、そういう子たちは、広い世界をみて生きている事。

 

そして頭のいい大学生に教えてもらえるので、いろいろ自分の進路を考えるいいきっかけになった事。

 

こういったいい点があったと話をきいて、二人ともiphoneアプリコースを選んだと聞いたのでうちもiphoneつかっているので試しにいかせてみようと思いました。

 

パソコンもほぼ使えない娘ですがマックは貸し出ししてくれるとのことだったので、借りてサマーキャンプに4日間参加させました。

 

スケジュールとやったこと

ライフイズテック 体験談 口コミ

一日目

  • 5人一組
  • 自己紹介
  • 謎解きをアクティビティでやった
  • MACで使い方勉強 全員レンタル
  • 大学の学食

 

2日目

  • アクティビティ CMを作った
  • 開発 教科書があってどんどん各自進めていく。
  • 初級・中級・上級があって初級の2個くらいをやって、製作発表で出すやつを選んで進めた。(10種類ぐらい)
  • 学食

 

3日目

  • 開発集中
  • 朝のアクティビティで2日目に作ったCMを半分みた
  • ケバブ(昼食)

 

 

4日目

  • 朝CM残り半分
  • 開発ちょっと、発表練習
  • 発表会(親が参加)

 

 

ライフイズテックに参加して良かった事

  • 頭がいい友達が出来る
  • いろいろ挑戦していこうという楽しい気持ちになる。
  • 留学したいという気持ちができた

 

これが娘の終わってすぐの感想です。冬休みもいきたいとのこと。

 

iphone自体の開発より考え方や世界が広がったようです。親としても嬉しかったですね。
アプリはくじ引きのようなアプリを作っていました。

 

発表会も見に行きましたが、どのコースも魅力的でしたし、中学生も高校生も一人ずつ発表をしていてそれを大学生のメンターと呼ばれる子達が一生懸命盛り上げていて本当に素敵でした。
感動しました。

 

娘も今度はデザインコースにいこうかなといっていましたよ。

 

興味がありそうじゃなくても、一度いかしてみると世界が大きく広がるなと思いました。厳しくみてもお金が多少高い以外は(笑)、ほんとおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら学校か、文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。