宮城県 私立高校授業料無償化・私立高等学校授業料軽減事業補助金制度

宮城県 私立高校 授業料無償化

宮城県には国の就学支援金制度と合わせて県独自の私立高等学校授業料軽減事業補助金制度があり、これに基づき各私立高校が授業料軽減を行っています。

 

減免の対象となる「学納金等の範囲」や「減免の要件」は,各学校の規程により異なりますが、県内のほとんどの私立高等学校では、次の表の要件に基づいた「授業料の減免規程」を整備しています。
また、学校によっては「授業料」の減免以外にも「その他の納付金」や「入学金」等を免除している場合もあります。詳しくは各高等学校へお問い合わせください
】と宮城県のHPに乗っていますので、相談してみましょう。

 

【軽減額】

1 授業料全額免除(実質無償)   非課税世帯、生活保護世帯  

 

2 (授業料金額-就学支援金額)×0,7割が免除(保護者負担3割)

 

母子世帯又は父子世帯であって、かつ市町村民税の所得割額が100円以上57,000円以下の世帯

 

3 (授業料金額-就学支援金額)×0,5割が免除(保護者負担5割)

 

母子世帯又は父子世帯であって、かつ市町村民税の所得割額が57,001円以上77,000円以下の世帯
母子世帯及び父子世帯を除く世帯であって、かつ市町村民税の所得割額が100円以上67,000円以下の世帯

 

世帯年収や世帯構成で軽減額が異なりますので詳細は宮城県の公式HPで確認してください。

 

(上記は2017年1月18日時点での情報です)


スポンサーリンク

個人でまとめたサイトなので、情報・内容が古くなっていることもあります。高校授業料無償化や制度で分からないことがありましたら必ず文部科学省のHPや公的なHPで必ず確認して下さい。